SNOWFOREST

北海道でのバックカントリー、テレマークスキーの記録 etc..  from  sapporo (2017から)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分水嶺の山

IMG_0443.jpg



IMG_0444.jpg IMG_0445.jpg

職人ヨッシーと。
分水嶺の山へ。
樹林の濃い尾根を詰めてピークへ。
狙いの斜面はその裏側。
人目につかない裏側の斜面はエ~クセレント!!!
ダイアモンドダストが舞う極寒の高標高地帯には素晴らしい雪がたっぷりありました。
標高差300m程度を1本滑って登り返し。
もう1本行こうかと迷ったけど、ヨッシーのクライミングサポートの不調などなどで1本で戻ることに。
天気もめまぐるしく変わるので、ま、いい判断かも。
谷底からピークに這い上がり、ぐるっと斜面を巻いてお帰りの樹林帯へ。
沢型探して滑り下りる。
狭いながらも予想以上に滑りやすい。雪もブカブカ。
スポンサーサイト

ウネウネスロープ



IMG_0432.jpg IMG_0431_20120130172618.jpg IMG_0433.jpg

1人で。
チカが早朝から日勝ピークに行って来たので、帰りを待ってからのんびりスタート。
急斜面ウネウネスロープ。
3本滑り帰ろうかなと思ったら、すぐ隣にフラットな斜面が。
そちらも欲張って登って滑り、合計4本。
昨夜に積もったらしい羽毛ちゃんが気持ちよか~。

good snow

IMG_0422_20120129184741.jpg

DSC_2005.jpeg




山岳ガイドのI坂さんに同行させていただいて近場の山へ。
みなさんバリバリ山岳スキーヤー。
ここ数日の低温のため、しっかりと良い雪が保存されてました。
よく走る滑りやすい雪でした!登り返しながら三本。
フランスの山岳スキーヤー S. とのコミュニケーションは英語でバッチリ!ではなかった。。
英語勉強しなおすか。

ソリ遊び



今朝も-30℃まで下がってた。
のんびりと出発して、家族でトマムへ。
チカと交替で滑りながら、待ち時間は娘とソリ遊び~。

ルウオマン

IMG_0395.jpg IMG_0398.jpg

昨日と同じ場所へ、違うルートから行ってみた。
こっちの方がスムーズだ。
アプローチが6kmぐらいになるけど、歩きやすい。
今日も雪は極上。
調子に乗って、昨日よりさらに長く滑ってみた。
ボトムの雪は少しクラストしてたけど、長く滑れて気持ちいい。
その分登り返しが大変だけど。
お帰りも良いラインを見つけれた。
また来ようっと。

しゅわわわわ~ん




チカと。
手頃なところで楽しむ予定が、天気が良く、はるか奥のピークが見えちゃったのでチカのモチベーションアップ。
予定外の稜線歩き。
歩きずらい稜線をひたすら歩いて家の裏を流れる川の源流のピークまで。

北斜面の雪は極上!!
2本滑って満喫。
シュワシュワーって音を立ててスプレーが飛んで行くよ。

ボトムは激冷。冷たい空気が溜まってるのね。

帰りは、またひたすら稜線のアップダウンを歩いて、みんな知ってる斜面で〆。
ここの雪は南向いてるから、まあこんなもんだという感じ。
でも思ったよりは悪くなかった。


IMG_0392.jpg AjkosVPCIAARNGW.jpg

shimkap B.C

IMG_0376.jpg IMG_0375_20120119200816.jpg

先週と同じ場所に1人で。
北向きの雪はかなり良い雪。
日が当たる面も気温が低いせいか、雪質は保たれていた。
登り返しながら、いろんなラインを探して標高差200m程度を5本。
最近はこんなツリーランが大好き。
満腹!!

細板革靴 day

377039_210255265731774_1000.jpg 396198_210255229065111_100002419073416_427107_919562900_n.jpg

体調回復した午後から近くのスキー場で細板(ウロコソール)+革靴で。
2時間ほど軽く遊んでみた。
ピステ入った後は気持ちいい~。

極寒の地の余韻にひたれるツリーラン

AjBMtS5CQAAoWTv.jpg large

シーカヤックガイドのKさんとに同行させていただいて。
初めてのエリアへ。
オープンあり、疎林あり。
登り返して3本。
余韻に浸れるツリーランでした。
良かぁぁぁ。

マイナス26℃の朝練

Ai6H4i-CMAAv_0U.jpg large

今朝はマイナス26℃まで下がりました。
そんな中、早朝からの裏山朝練はしばれました。
でも雪はたっぷり積もっていて、かつムチャ軽。
三本登って滑りました。
家に帰っても指先が凍ってました。

羊蹄山 with Firest Descent 2

Airq8zcCAAE4RX9.jpg large

今日も昨日に続き羊蹄山。
エリアは変えて、京極面。
数人増えて、19人の大パーティ。

思い起こせば、First Descentとのファーストセッションは2005年2月の羊蹄山喜茂別面。
あ、その時の記録はここにあった。
→ http://www.diana.dti.ne.jp/~tyoshi/record/ski/20050213mt_youtei.htm


記録残しておくと、こういうとき便利ね。
あれから、お互い年をとり、家族もできたり、メンバーも変わったり増えたり。

それでも、その時から毎年いっしょに滑っている F.D のhiroseさん。
また、今回の北海道メンバーには当時のファーストメンバー mikioさん、Tez、sanaがいる。
みんないろいろあったけど、変わらず、一緒に羊蹄山を登って滑り、素晴らしい雪の滑降を共有できる。
これって思い起こすと感慨深いよね~。

今日の羊蹄山も、もちろん最高でしたよ!!
標高1350mぐらいからそれぞれのラインで滑降。
下部の樹林帯でTezがちょろっと撮影して、そのまま一気に下山。
標高1000mあたりの雪が素晴らしかった。

個人的には先頭張って、みんなを引っ張った、つもり。

F.Dのホダカ君、いいね。
若くて、意欲もあって、登れるし滑れる。
これからの冬山活動の成果が楽しみ。

web2.jpg web1.jpg
↑ photo by Tez

羊蹄山 with First Descent

AinFd1rCMAAoxmN.jpg large

喜茂別面。標高1300m付近まで。
最高に楽しかったです!
ありがとうございました。

ソウシュベツ



チカと。
メローなツリーラン。
風の影響を受けにくいこのエリアには、軽い雪がたっぷり。

お手軽な峠近辺には珍しく、アプローチには4km弱の林道歩きが待ち構えています。
それゆえに人が少なくて静かな雰囲気を味わえます。
トドマツ、エゾマツの巨木が多くあり、巨木フェチにもおすすめ?
今回は初めてなので軽くピストン。
でも、まだまだ滑るとこはいっぱいありそう。
初めてのエリアなので効率悪いところもいろいろあり。
滑りを求めるなら行き慣れた山で滑るのが一番いいのだけど、初めての山に行くのは新鮮です。

あ、スティープなラインはないので、アルペンだったらきっとつまらないかも。
短いスプリットのチカも、スピードに乗らないと言ってた。

それにしても寒かった~。


IMG_0344.jpg IMG_0418.jpg AiXn8zoCEAAGF0I.jpg

静かな森

IMG_0336.jpg

IMG_0341.jpg IMG_0335.jpg

1人で。
メジャーピークを越えて、初めての斜面へ。
静寂の疎林具合がいい感じ。
キツツキが樹をつつく音と、テレマークターンの度にパウダーが飛び散る音だけが響き渡る。

ボトムは笹が目立つが、この時期だから御愛嬌。

登り返して2本。
お帰りはいつもの谷へ。

これから積雪が増えたらまた来たい。

富良野 S.A

山に行こうかなと思ってウロウロするも、考えていたところはどこも強風。
ちょろっと登ってみるも風の影響を受けた雪は険悪そう。
あっさりあきらめて富良野スキー場へ。
硬く締まったピステバーンで滑りこみ。
いい練習。

たけのこ

IMG_0333.jpg

etori-x御一行に合流させていただいて午後からたけのこ狩りへ。
ピークに着いたのが午後4時だったので、地形のうねりが見ずらい~。
それでも雪は良く、かなり楽しい滑り!
下部は少し笹が目立つかな。

ナンプ



IMG_0328.jpg IMG_0331.jpg

うぃ~、げっぷ。ごちそさまでした。
圧雪間に合わず、ほぼ全面非圧雪。
朝一からほとんど貸切。
人が増える前に十分堪能。

センターハウスで出会ったチビッコとユキはすっかり仲良し。
その友達がさらに増えて、センターハウスはキッズルーム化してたみたい。
チビッコが履いていたスキーブーツは、足首が良く曲がって良さそうだった。
チビッコのお父さんは知り合いの知り合いだった。せま~。

元旦のローカルゲレンデ



今年もよろしくお願いします。

元旦は、バックカントリーには入らず、お雑煮を食べた後、家族で隣町のローカルゲレンデへ。
チカとう交替しながらのんびり滑るつもりが、結構しっかり滑りこんでしまいました。
いい練習になった~。
ユキも、ソリ遊びと休憩所で出会った友達とおいかけっこしてご満悦。

IMG_0325.jpg

Top

HOME

たか

Author:たか
since 2003 4/1
北海道の山々をメインフィールドとしてテレマークスキーをしています。無理せず、自然体で楽しんでいこうと思います。

この人とブロともになる

全タイトルを表示

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。