SNOWFOREST

北海道でのバックカントリー、テレマークスキーの記録 etc..  from  sapporo (2017から)

羊蹄山 過去の記録 厳冬期ピークからの滑降を読んで

昔の記録をなつかしく見てたら、頑張ってるな~と。
山行というか、レポの作成が。
今より文章量が全然多いし。

羊蹄山京極ルート ピークから大滑降の日 06.01.14
http://snowforest.blog23.fc2.com/blog-entry-103.html


しかも、

「スキーを背負い、ストックをピッケルに持ち替えて、一歩一歩ピークに近づくロボ。だんだん足は重くなるが、この斜面をどうやって滑るかで頭の中はいっぱい。We are the skier。滑る、そのためだけに登る。」

とか、

「ピークには太陽の光が降り注いでいて、暖かかった。お釜がきれいだった。
雲海が限りなく広がっていた。」

なんかクサいし。
しかも the の使い方あってるのか?
読み返すと恥ずかしいけど、これも思い出ということで。

それにしても、山行く以外は暇だったのか、おれ。


そういや、このシーズンはロボさんと一緒にいろいろと挑戦したシーズンだったなぁ。
ロボさん、元気かな。

ウナベツ

IMG_0269.jpg
↑だいぶスムーズにターンできるようになったチカ

IMG_0271_20110227180228.jpg
↑流氷をバックにテクテクゲレンデを登ってきます。

家族でノンビリとウナベツへ。
穏やかな天気でユキも4時間外遊び。
室内に入っても外に出る~って聞かない、元気な娘です。

こんぽく

IMG_0260.jpg
goroさん

IMG_0251.jpg
↑ホグロフスTさん

IMG_0238.jpg
↑ホグロフスTさん

吹雪のち晴天。
15cmほどの新雪。
結構楽しく、7本ぐらい登り返して、いろんなところを滑りつくしました。
満足~!
競争率低し。
うちらのパーティの他には、雰囲気を漂わせているゲンテン(だったかな)とベクターバターナイフ乗りの二人組のみ。この人たちとも山ではお会いしなかった。

CIMG5098 1
↑ おれ


↑goroさん、ホグロフスTさん、おれ

トマム



前日の雨が雪に変わり、意外と悪くなかった開放エリア。

IMG_0233.jpg

ユキは今回もニポタウンでソリ遊び。
今回は自分でソリを引いて登るようになりました。楽しそ~。

IMG_0215_20110226202613.jpg

安藤忠雄の作品である「水の教会」が一般公開。
水ではなく、雪の教会だったけどライトアップされた十字架はなかなか美しかったです。

藻琴山 rake powder riding

IMG_7024.jpg

IMG_6944.jpg IMG_6953.jpg IMG_7254.jpg


IMG_7151.jpg IMG_7161.jpg

IMG_7201.jpg IMG_7348.jpg

IMG_7305.jpg IMG_7365.jpg

Tezたろ、doi君、ハッシー、おれで斜里岳目指すも、途中でTezのMSR(ライトニングアセント)がまさかの破損。
森を抜けて山を見ることなく撤退。せっかく札幌から来たのに、う~ん、残念。Tezさん、リベンジですな。
すぐに撤退できるところで破損したのが不幸中の幸い。
登り返しが必要な谷底だったら、結構深刻な事態ですよね。
ライトニングアセントを使っている方は頭に入れておいた方がいいかも。
ちなみに森の中はスネラッセルでした。

IMG_6897.jpg
↑壊れたMSR

下山後、ハッシー宅でシューを借りて、藻琴山へ。
かっちゃん、コータローさんがすでに入っていて、いい雪との情報。
まずは屈斜路湖をバックに滑ることができる正面壁へ。
このロケーションはいいね。
氷結した屈斜路湖と軽そうなスプレー。
こんな写真はなかなか無いでしょ。道東ならでは。

登り返してキャンプ場側へ。
ピーク奥につけられたかっちゃん・コータローさんのラインにも心奪われるが、今日は時間制限有なのでお帰りコースへ。
こちらの雪もいい感じ。

Tezを網走バスターミナルまで送り届けて終了~。

今回も画像はすべてTez撮影。Thank You Sincerely!

知床ルベスパウダー

IMG_6599.jpg

IMG_6728_20110221184656.jpg


札幌からTezがビッグマウンテン狙いで道東遠征にやってきた。
昨夜の暴風雪が収まった穏やかな朝。
藻琴山の道路開通を待つかどうか悩んだけど、
手頃なエリアで知床パウダー。

うん!めずらしくいい雪だ!
稜線から見える流氷も素晴らしい~!
満足!!

滑っていると対面のビッグマウンテンの雲がとれてりりしい姿を現してくれました。
明日はあそこだ!
今回は画像多めで。全てTez撮影。スノーボード doi君、テレマークスキーヤー おれ。

IMG_6750.jpg IMG_6806.jpg IMG_6614.jpg

IMG_6647.jpg IMG_6639.jpg IMG_6714.jpg

IMG_6568.jpg IMG_6706.jpg

IMG_6782.jpg IMG_6818.jpg

藻琴山

IMG_0156.jpg

IMG_0151.jpg IMG_0154.jpg IMG_0155.jpg

↑ all rider:Sさん

LaboratorismのSさんと。故新井さんの先輩でもあり、若干緊張。^^;

Sさんは10日間の北海道出張。
昨日は斜里岳稜線からの流氷調査w
いいコンディションで3本滑ったみたいで、調査は無事終了。
調査報告

今日は景色メインで藻琴山から屈斜路湖の結氷調査。
とりあえずぐるっと一周。日射の影響受けているところはサンクラスト。東面は結構滑りやすい雪が残ってました。
下山後は川湯温泉の泉質調査、Cafe スイバでのスープカレー調査。
明日からは北大雪・大雪方面の調査だそうです。
さすが仕事熱心です w

SさんはSPORTENのWEEDという板を履いていました。
なかなか良さそうでしたよ。
チェコMADE。まだ履いている人は少ないし、狙い目かも。

1歳児のテレマーカー??



家でテレマークポジションのイメトレやってたらユキが真似ッ子。
なかなかいいスタイルじゃないですか?

(photo:akb宅にて)

テレマーカーかっちゃんのブログ

雑誌ソウルスライドでお馴染みのテレマーカーかっちゃんがブログを始めたようです。
紹介させていただきます。

テレマークスキーヤーかっちゃんの日記
http://d.hatena.ne.jp/bakkoriski/


滑りのスタイル、山の事、道具の事、動画、これからテレマークを始めようとしている人達の手助けなど、今後の展開が非常に楽しみです。
是非!

道東名物



今冬もやってきました、陸の孤島状態。
こんな日は大人しく家でごろごろ。
ウトロスキー場を3本ほど登って滑ってみたけど、50cmぐらいの風成雪がみっちり。
まともにターンできまへん。

ケナイ(KENAI)

テレマークブーツ変更。
4シーズン使った4バックルのスカルパT1から2バックルのガルモントKENAIに。
これがとてもいい感じ。
2バックルなのにホールドはバッチリで剛性も強い。運動しやすく、軽い。
蛇腹も柔らかくて、T1とは滑り方が変わりそう。

sgarmont-kenai.jpg

ヤマメエリア

doiさんと。
昨日の登り返し中に見えた良さげな斜面へ違うルートで行ってみた。
しか~し、思ったよりもブッシュが濃かった。
どうやら昨日は吹雪で細かいブッシュがわからなかったみたい。
う~ん、あと50cmぐらい積雪増えたらいいポイントなのに。
しかし、ここは知床。
そう簡単に雪は積もりませんか。

今日もお帰りルートのツリーが一番気持ち良かった。

やまめ山


↑goroさん

doiさん、goroさんと。
最近人気の根北峠付近を避けて初めての山へ。
雪は期待してなかったけど、意外や意外、北斜面の雪はしっとりしながらもいい感じ。
ちょっとでも向きが変わるとガリガリorバリバリ。
登り返して3本。
最後のお帰りルートの雪が一番深くて軽かった。
このお山のツリーはいい感じ。

行動中、いい雪が降ってきた。
おっ、南斜里岳の北斜面がいいかもと思いきや、稜線に出たとたん北風が強い。。

下山後、ウナベツスキー場で3本ほど軽く滑って終了。

山女山 2のコピー
おれ photo by goroさん

動画



bakkoriskiさん(かっちゃん)が撮影、アップしてくれた動画です。
おれ(根北峠)→おれ(ウナベツスキー場)→藻琴山→ぽんきちさん→こんどーさん→おれ→はっしー→doiさん→おれ→藻琴山AKウォール(かっちゃんライン)

こうやって見ると藻琴山っていいね。
いつも雪がよければいいのに。
動画のラインはサンクラスト気味でした。
テレマークつらいっ。
別の斜面はすごくいい雪だったようです。
ちなみにdoiさんは初テレBC。

Top

HOME

たか

Author:たか
since 2003 4/1
北海道の山々をメインフィールドとしてテレマークスキーをしています。無理せず、自然体で楽しんでいこうと思います。

この人とブロともになる

全タイトルを表示

名前:
メール:
件名:
本文: