SNOWFOREST

北海道でのバックカントリー、テレマークスキーの記録 etc..  from  sapporo (2017から)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photography



3mpDcLS2To0L1iXx0503ks3kskX.jpg

B-T Photography の numaさん から1月22日の羊蹄山の画像いただきました。
さすがに美しいですね。(滑り手はおいておいて)
ありがとうございます。
今度は東北に遠征したいです。
スポンサーサイト

流氷と夕日

IMG_0117.jpg

涙が出るほど綺麗な景色とはこのことですね。
ユキはこの景色のすばらしさをわかっていないんだろうけど、頭の隅っこの記憶の断片に残っているといいな。

IMG_0116.jpg
知床サイクリングサポートNさん、写真ありがとうございました。

藻琴山

IMG_0110.jpg

IMG_0099.jpg

想定外に雪がよかった。
doiさん、テレマークでの初BC。

一本滑って自分は下山。
かっちゃん、ポンキチさんは正面壁を滑って極上の雪を味わったらしい。。
かっちゃんが極上の雪というからには、そりゃ本当にいい雪なんだろう。
か~~~。

いやいや、自分にとっては、帰ってから家族で見た流氷原に沈む夕日が極上の景色でした。
(テレマークスキーは上手くならんけど w)

登ろうとしたら、ブログ見てますとお声をかけていただきました。
ありがとうございます。
ホグロフスのジャケットが只者ではない雰囲気を出されていました。
機会があれば是非ご一緒させていただきたいと思います。

ウナベツ


かっちゃん(左)、doiさん(右)
流氷がびっちり接岸して、きれいだったな。山はダメだったけど、ある意味、ザ・デイ。


かっちゃん、doiさんと。
朝6時から1452峰を狙ったが、風向き、雪質、視界、すべてが合わなかったので断念。
登れるのは登れるだろうけど、滑りを考えると、う~ん。
麓の森を一本滑って終了。ここは視界が良かった。
昨年2月13日のような条件はなかなか難しいなぁ。
下山途中に山岳ガイドのIさんとすれ違う。斜里岳本峰を狙うとのこと。

撤退後、3人でウナベツスキー場へ。
雑誌soulslideに登場しているテレマーカーかっちゃんが最果てのスキー場にやってきたど~。

goroさん夫妻もウナベツに来ていて、道東テレマーカー集結?

チカ、ユキも合流。goroさん奥さんにユキを見てもらってチカと一本滑れました。
ありがとうございます。さすが、ユキは安心して心を許していたようでした。

アルペンスキーヤーdaimonさんと道具を交換。
実に久々に履くアルペンスキー。daimonさんのブーツがフレックス150で硬いのなんの。
決まった時の安定感はすごいね。
アルペン、楽しいな~w
daimonさんも初テレマークながら、筋が良かったです。
テレマークに本格チャレンジ?
応援しまっす!



夜はポンキチさんも合流して、斜里BC。
サチクで豚三昧。

トマム 二ポタウン



トマムの二ポタウンでソリ滑り。

チカがテレマーク練習している間に五本ほど。
最後は遊びすぎて疲れたのか、スノーエスカレーターに乗っている間に立ち寝しちゃいましたが、ソリに乗ると両目ぱっちり。
ボトムまで1本のラインで見事に滑り降りてました。
そりが滑り出すと、大きな声でヤーと叫んだり、滑るの好きみたい?

トマム

平日休みを利用して、平日限定ゴーゴープランでトマムへ。
宿泊・リフト一日券・朝食付きで5500円。
これはお得。というか、こういうプランを利用しないとリゾートには行けません^^;

冬山解放宣言エリアは、22日の開放日以降まともな降雪がないのでボコボコのまま。
来年は開放日に来てみよう。結構楽しいかも。

フラットで広くて長い中斜面が多かったので、ピステバーンでも楽しい。
チカと交代しながら、いろいろと練習。
悪くないスキー場だと思うな。

夜は氷の街アイスビレッジへ。
ユキは珍しそうにキョロキョロ。

IMG_0073.jpg
トンネルを抜けて氷の世界へ。

IMG_0058.jpg
氷のベッド。毛皮が敷いてあるので暖かい?

IMG_0068.jpg
氷のバーもありました。

水の教会が夜間一般公開されていたのに気付かず、行けなかった。悔やまれる~。

倶知安旭ヶ丘スキー場



尻別岳東面の後、みんなで倶知安町の町民スキー場へ。
ローカルキッズオンリーのゲレンデでいい大人たちが黙々と練習(笑)
自分はなぜか極太のグリードで。

尻別岳東面

shiri.jpg
↑ rider:かっちゃん

まっちゃんが撮影・アップしてくれた動画にリンクさせてもらいました。

かっちゃん→sacchi→ちか→あいちゃん





IMG_00452.jpg

かっちゃん、あいちゃん、まっちゃん、さっち、チカ と。
久しぶりの尻別岳東面メインの沢。
相変わらずいい斜度だ。

登行時晴天、滑降時ガス。
いつものパターン。
滑りだしは視界ないけど、少し高度落とすとガスは抜けた。
雪は良かったりクラストしていたり日射にやられて重かったりと、いろんな状態。
それはそれで、テクニカルな感じで自分的には楽しかったかな。

IMG_0037.jpg
朝は尻別岳(左)、羊蹄山(右)がくっきり。

羊蹄山京極


rider: Tez、mikioさん いつも撮影してくれるTezの動画はレアでしょ。

仙台から B-T Photography の numaさん、abeさんと久々に一緒に。

素晴らしいコンディションの羊蹄山でした!!


IMG_0018.jpg


IMG_0025.jpg

IMG_0034.jpg

IMG_4108.jpg
↑チカ photo:Tez

ルスツ



チカと。
ちょっとリッチにルスツ。
俺は初ルスツ。

昨夜の降雪のおかげでいいコンディションに。
いろいろと厳しいスキー場かと思いきや、結構自由な感じ。

カメラ構える時間ももったいないので二人でガンガンパウダーを楽しみました。
ゲレパウってスケール小さいんだけど、リフトで回せるのって便利ね。

で、散々滑った後に、ピステンとギタギタのコース内で二本ばかし撮影。

ニセコモイワ



チカ、ユキと。

NACでkanomorさんと久々に会った後、モイワへ。
ちょうどクワッドが動き始めたところ。
2本ぐらい回したら、あっという間にギタギタに。
さすがニセコ。

穴場はペアリフト。
がんがん降り続ける雪で、ピステンかかったコースに十数センチの新雪。
しかも、みんなクワッドを回し続けているので誰もこない。
フラットな中斜面のノートラックが気持ちよかった~。

IMG_0009.jpg

レストハウスでうどんを食べるユキ。
周りは外人だらけ。
ユキは興味深々でした。

尻別岳


↑ぐれっちさん

超久々にぐれっちさんと。

一緒に山に行ったのは2004年5月あたりの狩場山が最後かな。
そのあと、キロロで一回お会いしたのが最後。

久々なんだけど、あまりそんな感じはしなかった。

お山は、いろいろ迷って尻別岳。
昨日の極上の雪はいつの間にかねっとり重く深い雪に。
空気もなんだかしめっぽい感じ。

ツリー滑ってそそくさ終了。
ラッセルトレーニングな感じ。

まぁ、それでもぐれっちさんと子育て談義をしながらの雪山は楽しかったな。

下山後は奥様、のんのんにも会わせていただいた。
のんのんを抱っこしても泣かれなかったのはなんだかうれしい。

いつかユキといっしょに遊んでくださいね~。

尻別岳 ツリー



チカと。
いい雪でした~。
ありがとうございます。
登ってる時は天気が良くて、稜線に近づいたら吹雪くというパターンですが、ツリーランも結構楽しめました。

板をまだ乗りこなせていないところもありますが、まぁ、練習します。

IMG_1727.jpg

南富良野スキー場

IMG_1718.jpg

久々に訪れた。
ここに来たのは2004年の2月
しかもリフトだけ使ったので、斜面は滑ってないの。

で、今回、実際斜面を滑ってみると、いいね~。
練習しやすいわ。

チカと交代でユキの相手をしながら滑る。
レストハウスは広くて、座敷もあるので、子供の面倒をみやすいね。

リフト券も安くて4時間券1500円。
しかも、親子シーズン券は2000円!

こんなスキー場がずっと残りますように。
レストハウスに募金箱があったので募金してきました。
野生動物の保全やら保護やらより、子供たちがスノースポーツを楽しむことができる環境を残すことに興味があるこのごろ。

富良野のレースチームが来てた。高校生かな。
さすがにほんまモン。
上手いわ。
きっちりとターンを描いて、しかも速いってのは美しい。
目の保養。

IMG_1720.jpg IMG_1716.jpg

恵庭市民スキー場でデビュー

CA3B0106.jpg

まあ、半分は親バカのネタづくりなんですが、、
ユキのスキーデビュー。

板はトップがむっちゃ反り返ったパウダー最強のパンダスキー。
エッジがないので、パウダーを舐めるような滑りを楽しめます。

てか、この板では歩くこともできないですな。
このスキーで遊べる幼児はいるのかな。

羊蹄山 喜茂別ルート


↑ photo by Tez

F.Dセッション2日目。
とにかく雪が深かった~。
でもでも雪が軽いので楽し~♪


とりあえず撮影した動画をつなぎ合わせてみた。
rider: hodaka(F.D)、taka、おれ、おれ、コハ、taka、チカ

占冠backcontry


↑ コハとTEZ

2011 First Descent Session
2005年2月の羊蹄山からHiroseさんとは毎年北海道で一緒に滑らせてもらっている。
今回で7回目のセッション?
早いものですね。
それはお互い子供ができるはずです。

さて、お山。
暴風雪の後志方面を避けて、天気のよさげな占冠の裏山ミステリーツアー。
雪は少ないけど、天気はよかった。雪も浅いけど、滑りやすかった。

ここはもう少し雪が積もったら楽しいエリアかも。
それにしても寒かった~~

朝練



早朝センター朝練習2本。
一本一本を大切に。

根北峠

CA3B0099.jpg

開発局の積雪情報を見てたら前日の夕方から積雪が増えていたので、調査がてら仕事前に早朝から一滑り。
良かったら午前中休んでやろうかと思ってたけど、、
平らな森の中はすねぐらいのラッセル。
軽い雪で、顔をにんまりさせながら斜面へ。
勢いよく飛び込んだら、ここは浅かった~。
いまいち雪は溜まってませんでした。

笹は十分埋まってるので、まぁ、ルベス岳ツアーはできそうです。

夕方、チカが家の前の除雪してない道路でテレマーク練習。
なんだか頑張ってます。
ところで、
初心者向けの扱いやすいレディースモデルの板で何かいいのありますか?

センターとカラマツ

CA3B0098.jpg

CA3B0097.jpg CA3B0096.jpg

のんびり正月。少し積もったみたいなのでセンター、カラマツ 2本づつ。
カラマツは結構気持ち良かった。
滑り終わったら、父親に連れられて子供たちがスキー板を肩にかついで登ってきた。
いいな~、こういうローカルな風景。


雪山をガンガン滑るにはちょっぴり物足りない環境ではあるけど、滑り続けられることに感謝。
ありがとうございます。

あ、スキー場は4日オープンみたい。

Top

HOME

たか

Author:たか
since 2003 4/1
北海道の山々をメインフィールドとしてテレマークスキーをしています。無理せず、自然体で楽しんでいこうと思います。

この人とブロともになる

全タイトルを表示

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。