SNOWFOREST

北海道でのバックカントリー、テレマークスキーの記録 etc..  from  sapporo (2017から)

藻琴山



09022803.jpg 09022802.jpg 09022804.jpg 09022805.jpg


↑ movie by しかさん special thanks!!

しかさんと。
ピークを超えてさらに奥へ。
いい斜面あるな~。
締まり雪の上にうっすら新雪。
ボトムまで滑り、上り返し。
尾根まで登ったらすっかりホワイトアウト。あらら~。
予定を変更してキャンプ場方面へ下山。

09022806.jpg
↑ スノーシューで散歩中のチカ

09.02.28

藻琴山



今日はキャンプ場から。
天気に誘われてとりあえずピークまで登り、メローなボールを1ラン。
尾根にトラバースして、標高差150mほどのそこそこ斜度のある疎林エリアの沢型3つ、上り返しながら3ラン。
う~ん、お手軽ナイスヒル。

09.02.24

どこにもいけませ~ん


↑ 北海道東部の道路通行止め箇所

道東は昨夜から暴風雪警報やらなんやら警報でまくりの大荒れ。
道路も荒天のせいで通行止め箇所ばかり。
これじゃ、どこにもいけませ~ん。
家の前にも50cm以上の重い雪が積もってる。
山はどんな状況になってるんだ~。

藻琴山


↑ lake & my line

09021502.jpg

何シーズンぶりかの藻琴山。

自分にとってとっても思い出深い山。

さて、BCのいろんな経験を重ねたのは羊蹄山。いろんな人と出会えたのもこの山だったかな。
過去の記録数えたら羊蹄山の山行日数は40日を超えてた。
読んでみたいという方(いるのか?)はこちらから↓探してみてください。
http://snowforest.blog23.fc2.com/blog-category-9.html

羊蹄山はおいておいて、で、藻琴山がなぜ思い出深いかというと、
7(8?)年前、はじめてスキー板をかついで登って滑ったのはこの山だったのです。
なつかしいな~。
職場にあったアトラスのスノーシューを借りて、GS用のくそ重い板をかついで登ってたんだよな~。

さて、過去を振り返るのはこの辺にして、

今日はチカがスノーシューイングするので景色のいい尾根沿いからアクセス。
雪はなかなかむずかしぃそう。
地形がよさげな湖側のボウルをまず1ラン。
やわらかいモナカ道場がそれなりにテクニカルで楽しかったぜぃ。

ボトムまでがっつり落としちゃったのでがっつり登り返し。
尾根に戻ってとなりのボウルへ。
こっちはハードなモナカになってたよ~。
これはきっつかった。

09.02.15

裏山

夜明け前から爆風
朝起きたらなまぬるい風

出かけるモチベーションは完全になくなり
昼まで お布団の中

すっかり体がなまってしまったので
少しは体を動かそうと
革靴とウロコソールを家の前から履いていざ裏山へ

ゆるやかにジグをきればどんどん山を登っていけるが、
20cmぐらいのおもーい湿雪のため、下山が不安

適当なところで登るのをやめていざテレマークターン
がっつり板が沈んで浮いてこず
テレマークだかなんだかよくわからんターンを続けてなんとか下山

なにげにハードな裏山山行だった

09.02.14

港町のテレマーカー

ローカルイベントの手伝いで一緒になったテレマーカー。

地元のとある居酒屋の主人で
20年以上も前にテレマークを始めた。
まだまだやっている人も少なく
秀岳荘で海外のビデオや本を買い求めて
見よう見まねでやっていたとか。
当時はプラブーツもないので当然、革靴。
それで海別岳や藻琴山を滑っていた。
条件が揃えば、普段はガリガリの海別岳が軽いパウダーで覆われる時があるという。

ニセコのF町さんや、札幌のT内さんとも親交があり
まあ
道東でもっとも経験の長いテレマーカーと言えるだろう。

イベントの手伝いに20年もののパタゴニアのアウターとフリースをさりげなく身につけて登場。
かっこいい。

自分も雰囲気のあるおやじテレマーカーになりたいなぁ、と思った夜。

パンケニワナイ川源頭部・ルベス岳エリアパウダー探し 

09020706.jpg
↑ photo:T山さん

09020703.jpg 09020702.jpg 09020705.jpg 09020704.jpg
↑ いつ見てもいい景色(左) T山さん(中) 三角斜面

09020701.jpg
↑ T山さん。この日一番雪がよかったルベス岳奥のエリア。

T山さんと。
朝7時30分から16時30分まで、根北を起点にパンケニワナイ川源頭部、ルベス岳側の二つのエリアを粉雪探してうろうろ。
何回も登り返してパウダーライディング×4ラン。

「9時間行動してたった4ランかい!」
とか、
言・わ・な・い・の~。

パンケニワナイ川源頭部はとにかくアプローチが長いのよ~。
でも、あるところにはいい雪あったよ~!
快晴ドライパウダー。
特に、最後のルベス岳奥の雪は羽毛ちゃんでした。
奥に行く前に滑ったルベス岳三角斜面上部のモナカ雪にはやられたけどね。転倒シーンも潔く動画で公開。






09.02.07

ウナベツ 朝一ピステバーン


↑ チカ



ピステが綺麗にかかった朝一のバーンをプラブーツ&ファットスキーで快適クルージング。
気持ちよかったな~

09.02.04

ウナベツナイトパウダー 細革テレマークチャレンジ動画part2



09020303.jpg 09020302.jpg 09020304.jpg
↑ 今日の道具(左)  軽い粉雪が積もった気持ちいい中斜面(中) メローパウダーラン チカ(右)

いつの間にやらゲレンデに20cmほどの軽いパウダーが降り積もってた。
これは!とナイター出撃。
今日もウロコソールの細板と革靴の組み合わせ。
雪がいいから気持ちよく滑れたな~。
滑ってる最中も雪がもさもさ降って、さすがに寒かったけど行ってよかった。

09.02.03

今日も細板革靴テレマーク

ウロコソール細板+革靴でリフトぐるぐる回して練習。
あ~、俺ってば本当に練習好きなのね。
こないだアップした動画より、大分スムーズに滑れるようになったはず。

道具が変わっても基本的な滑り方は変わらんのね。

09.02.01

ウナベツ

今日もゲレンデ。
フラットな斜面をカービング板+プラブーツでかっとばし。
スカルパのT1履いているけど、こういうときはT1レースを履いてみたくなるな~。

で、その後はウロコソールの細板+革靴で。
かっちゃんのアドバイスのおかげで安定して乗れてきた、気がする。
革靴の足裏感覚がたまらないね。

夕方からははるばる遊びに来てくれたチカのお友達と家で宴会。
また遊びに来てくださいね~

09.01.30

Top

HOME

たか

Author:たか
since 2003 4/1
北海道の山々をメインフィールドとしてテレマークスキーをしています。無理せず、自然体で楽しんでいこうと思います。

この人とブロともになる

全タイトルを表示

名前:
メール:
件名:
本文: