SNOWFOREST

北海道でのバックカントリー、テレマークスキーの記録 etc..  from  sapporo (2017から)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オホーツクでのバックカントリースキー 最果ての雪渓  08.05.17


雪渓途中から斜面を見下ろす。海の向こうには国後島がうっすらと浮かんでいる。


左:まだまだ目指す斜面は見えないぞ~。なまら遠い~。
中:やっと姿が見えた雪渓。雪は十分残っていた。
右:rider 寺山


雪があればまだまだ滑りまっせ。

かっちゃんが教えてくれた雪渓に、チョーオユー(8201m)からのスキー滑降の経験を持つ寺山さんと。
あ、滑降レポはこちらに→寺山のチョーオユー

板、ブーツ担いで雪渓下につくまで2時間半。
そっからブーツに履き替えて、板は担いで雪渓上部まで1時間弱。
あー、肩疲れたよ~。
雪渓の雪は非常に滑りやすく、斜度もあって気持ちいい。
一気にボトムまで。

ボトムからはまたまた板、ブーツ担いで下山。
走るように2時間弱で下山。

全行程の90%は板・ブーツを担いでいた。
芦別A岳ルンゼの時もそうだったけど、やっぱり肩が凝った~。
スポンサーサイト

虹~arco iris~



ボサノバっぽいフレーバーが漂う楽曲が心地よく、他の曲も聴きたくなって思わずCDを買ってしまった。
毎日癒されとります。

隼人加織 -pluma-

CDを買ったのは実に久しぶりだ。

自分的にはボサノバとテレマークスキーって合うような気がする。
「GIFT」の見すぎかもしれないけど。
かもしれない、じゃなくて、きっとそうだ。

プロフィールで好きな音楽が「ベベウ・ジルベルト」、「椎名林檎」、「chara」ってのがいいね~。
んで、好きな作家が「安部公房」というのもヒット。
安部公房のシュールレアリスムな世界観、自分も結構好きでしたのです。
高校生時代、通学電車で短編集の「壁」を何回も読んだな~。
「S・カルマ氏の犯罪」がやばいぐらいにおもしろい~、みたいな。
久々に読んでみるか。
って、タイトルと違う方向になってますがな。

とにかくも、隼人加織、良いです。私的にヒットです。プッシュプッシュです。 ^^

海と森と雪とシャチ


一日中歩き回った帰り道、船の上から偶然見ることができたシャチ。
うっすらと雪を被った山と森を背景に、午後のやわらかい日差しでキラキラと輝く海面から白いアイパッチと大きな背びれを時折海上に見せては悠然と泳いでいた。

Killer Whaleと呼ばれ、海の生態系の頂点に位置する王者の貫禄か。

生物の気配が色濃い森と海にはシャチが良く似合う。


あ、今日は休みではなく、業務の帰り道です。

5月の雪


先週は30℃を記録したというのに、今日は季節外れの雪が降りました。
悪天のため、滑ろうかな~と思ってた画像の斜面もおあずけ。
さすがに来週は無理だろ~。

で、今日はのんびりと過ごしておりました。
インターネットカフェ&マンガ喫茶でマンガを読みまくり。
実はマンガ・アニメ、結構好きだったり。。。
あ、知っている人は多いか ^^;

今日は CLAYMORE を一気読み。
大剣(CLAYMORE)を携え、銀眼の惨殺者、銀眼の魔女と呼ばれる女剣士達の物語。
登場人物のほとんどが女性キャラ。
でも
甘いシーンなどなし。ひたすらシリアスなストーリーがおもしろいっす。
ダイジェストはこちら

最果ての峠  08.05.08


雪があれば、まだまだ滑りますぜ~
先週よりもブッシュは目立ち、アプローチはダケカンバとハイマツの迷宮に近くなってきた。
でもコータロー短パンシュートはまだまだ滑るのには十分な雪。
オホーツク海からの海風がびゅーびゅー吹いて雪面はほどよく締まって滑りやすかった!
昼から崩れる予報だったので今日は一本で終了。
予報どおり午後は峠付近はガスガスで真っ白。
寒くてなんだか冬みたいだ~。

オホーツク 最果ての峠 session 2  08.05.02

640_080501.jpg
↑ rider:かっちゃん
08050203.jpg 08050202.jpg
左:かっちゃん 右:コータローさん

セッション2日目。
昨日にも増して気温が上がった。
登っていても汗だく。
風が吹いて雪面の温度が下がるまで大休止。
いい感じに風が吹いてきたので大斜面を1ラン。
少し上り返してメローな斜面を1ラン。
最後はお気に入りの急斜面で1ラン。
あ~、今日もよく滑った。
空が青かったから写真・動画の撮影大会。
自分のも撮ってもらった。
お~こんな感じで滑ってるんだ~。

さて、いつまで雪がもってくれるかな。



最果ての峠 session 1  08.05.01


↑ 急斜面を抜けて、広くて長い斜面をかっとばす。rider:かっちゃん

左:コータローさん 右:かっちゃん

最果ての峠でテレマークセッション。
全国的に気温は上がったけど、ここら辺の雪は腐りきらずナイスザラメ。
海からの風がよけいな水分を飛ばして、パーフェクトなザラメをつくり出す。

春の名物詩ストップ雪とは無縁。
ストレスなく快適に飛ばせます。

残念ながらサウスシュートは雪がつながってなかったけど、その横の長~いワイドオープンを上り返して2ラン。
デザートの急斜面を楽しんで終了。
雪の少ないこの時期にこんだけ楽しめて満足満足。

Top

HOME

たか

Author:たか
since 2003 4/1
北海道の山々をメインフィールドとしてテレマークスキーをしています。無理せず、自然体で楽しんでいこうと思います。

この人とブロともになる

全タイトルを表示

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。