SNOWFOREST

北海道でのバックカントリー、テレマークスキーの記録 etc..  from  sapporo (2017から)

ニトヌプリ  08.03.28

ニトヌプリ
↑ rider:H

小さなお山で軽くばっくかんとりぃ。

小雨が降ってたねぇ。
ピーク付近は真っ白だったねぇ。
ナイスザラメだったり、ズブズブザラメだったりしたねぇ。

それでも

お山を滑るのは楽しいねぇ。

もいわ  08.03.24

久々にguroさんと。
シャクナゲ岳の予定だったけど、山はガスですっぽりと覆われていた。
おまけにチセのリフトが調子悪く、復旧はいつになるかわからないとのこと。
山はあきらめてモイワで何本か滑ることにした。
春シーズン料金で4時間券が1,500円。やすーい。
ちなみに、クワッドの運行は23日で終了しているので、ペアリフトのみ。

guroさんにいろいろとアドバイスをもらいながらのテレマーク道場。
バーンはしっかりとしまって滑りやすい。

早めに切り上げてレストハウスでまったり。
こんな時間の過ごし方をしだすと、シーズンオフが近づいてくるのを感じるな~。
お山の雪はいつまでもつんだ~。

ひらふ  08.03.23

今シーズン、ラストのひらふかな~。
お天気がよく、日向ぼっこしながら、のんびりと午後から滑る。
コブ斜面をテレマークで滑るのがなんだか楽しい。

羊蹄山テラスの沢  08.03.22

羊蹄山 バックカントリー 真狩 ルート
↑ rider:Tez
羊蹄山 バックカントリー 真狩 ルート羊蹄山 バックカントリー 真狩 ルート
↑ rider:mikio

今シーズン2回目の羊蹄山
汗だくだく流しながらペース上がらないなぁと登っていても、気がつけば標高差1350mを4時間弱で登って、標高1700m地点へ。
みんな同じペースで登れると行動が早くていい。
休憩しているとピークからテレマーカーが2人滑り降りてきた。
お釜の状況を聞くと、岩が出ていたのでお釜は滑らずに帰ってきたとのこと。
その話を聞いて行動変更を決定。
雪がゆるんでるうちにテラスを大滑降~!
ながーいながーい大斜面。
息を切らしながら滑って、足パンパン。
とっても満足。

あ、まだまだテレマークでスピードは出せませーん。

りょーこび  08.03.21

積丹岳に行こうと麓から北面ボウルを眺めてみると。。
いつもは4月中旬まで真っ白なボウルなのに、ブッシュがいっぱい。。
南面シュートのみを狙っていくのもありかもしれないけど、帰りが楽しくなさすぎだ~。
効率わるっ。
なので、
予定変更。
はじめてのりょーこびへ。
うーん、ナイスザラメの広い斜面。
気持ちよかったので登り返して3ラン。
快適ラーイディング。


しおまる  08.03.20

タイムリミットのためピークまで行かず途中まで。
雪が悪く、まともにテレマークターンできず・・・
あー、つかれた・・・
景色はよかったんだけどな~

余市岳  08.03.19


ガリガリ、ボコボコ
南斜面は大変だ~

お帰りのゲレンデ、ナイス粗目でかっ飛ばし。
ゲレンデサイコー 笑

ひらふ  08.03.16



天気がよくなって雪はジャバジャバ。
ジャバジャバジャバジャバ滑って6時間。
右ターンから左ターンへの切替の重心移動がいまいちシックリこない。。
まぁ、常に意識しながら直していくしかないわな。

東山  08.03.15

まっちろだ~。
ゲレンデは視界20m。
なんだか体が重い。
合計2時間半滑って限界・・・

ひらふ  08.03.14

雨だ雨だ~
もう春なのね~
こんな日は、ホームセンターで売ってたサンキュッパのカッパ、その名も「レインマニア」を着込んでゲレンデで滑り込み。
ジャバジャバの雪も結構好きなんだよね~。
ちなみにグローブは雪かき用の耐寒グローブ。

このレインマニアと耐寒グローブの組み合わせ、完璧でした。
まったく濡れしらーず。
関西のどこぞのショップで店員がHマークが着いた6万円もするジャケットを「雨の時でもまったく濡れませんよ~」といっていたけど、15分の1のサンキュッパでも十分濡れません。
ゲレンデならこれで十分。

レインマニア、上下オレンジの配色がなんとなく某ブランドっぽかったので落書き。グローブもよく頑張ったので名誉ある称号を授与。


爆風ホルン  08.03.09


↑ パックされた雪も関係なし。バンクにキレイな弧を描いて滑り抜けたカメちゃん。

↑ rider:aki

rider:Sさん、カメちゃん

爆風ホルンでパリパリセッション。

稜線はすごい風で吹き飛ばされそう。
予定を変更して風の弱い東斜面へ。
ひろくてメローな斜面。
雪がよければ気持ちよーく滑れるけど、この日はそうはいかなかった。。

ターンするたびに、バリバリバリバリ。

それでも登り返して3ラン。
テレマークにはなかなか道場だったけど、これはこれで楽しいのだ。

ボードの2人はモナカも気にせず思い通りのターン弧を広い斜面に描いていて、気持ちよさそうだった~。

LAST POWDER??  08.03.08 

岩内岳 パウダー
↑ mikio's spray
岩内岳 パウダー
↑ rider:mikio

3月になると、遠い山、高い山へのチャレンジもしやすくなるけど、今日はラストパウダー探していつもの山へ。
標高上げるとウインドパック。麓はぐさぐさ雪。
最初の一本はモナカ雪にやられまくったが、日陰の北斜面にはまだまだいい雪残ってた~!
3人で登りまくり滑りまくり。
6ラン。
累積標高差1500m。
いつの間にやら日没が迫っておりました。
あ~良く滑った。

今シーズンのパウダーはこれで終わりになるのかな。
来週は雨マークついてるし。。。

ニセコ東山  08.03.07

昼過ぎから割り引き券使ってゲレ練。
テレマークに慣れてくると、自分の滑りの細かい部分がだんだんと気になり始めた。
こんな感じ、あんな感じ、いろいろと試しながら5時間きっちり。

そうそう、ミルク工房のピーチロールケーキ絶品だった。

ぱのらまやま  08.03.03

天気は午後から回復傾向にあるようなので、まずは小さな裏山で足慣らしがてら2本滑ってから、最近お気に入りのエリアへ。
あの斜面なら、先週の爆風、その後の気温上昇にもめげずにいい雪が残っているはず。
って、そんなたいした根拠があるわけじゃないんだけど。w

除雪最終地点で適当に車を止めて、わしゃわしゃ登り始める。
しばらくするとガスが取れた。
視界は良く、山の稜線もはっきり見えるが、太陽は出ていない。
いい感じだね~。今時期の陽射はかなりのダメージをパウダーに与えるから、登っている時は、できれば青空見たくないのだ。

結構いいペースでラッセルを続け、3時間で名前のないピーク着。
さすがにピークは爆風。
さっさと準備を済ませて、ドロップポイントへ。

登っている最中からわかってはいたけれど、

実際に滑ってみると、

しゅわわパウダーちゃん大当たり~!
斜度もそれなりにあるから板が走る~!

メインを滑った後は、ちょっと歩いて、お帰りルートにある斜面を2本。
ここはマッシュぴょんぴょんしてたのしー。

IWANAI  08.03.01


朝から湿った重めの雪がもそもそ降っていたので、山はやめてゲレンデで練習練習。
午後から気温が下がったせいか、雪は結構軽くなった。
ちょっと脇にそれると、しっとりパウダーが積もっていて、これはこれで楽しい。

そんなこんなで、結局一日中滑っていたわけだけど、
リフト一本しかないこのスキー場で長時間滑っていると、中だるみする時間が出てくるわけで、
そんな時に、久々にアルペンターンでもするか~と色気づいてみるが、

どうやら、

アルペンターンの仕方忘れちゃったみたい

かかとを動かせないと、なんだか窮屈だね~ w

Top

HOME

たか

Author:たか
since 2003 4/1
北海道の山々をメインフィールドとしてテレマークスキーをしています。無理せず、自然体で楽しんでいこうと思います。

この人とブロともになる

全タイトルを表示

名前:
メール:
件名:
本文: