SNOWFOREST

北海道でのバックカントリー、テレマークスキーの記録 etc..  from  sapporo (2017から)

そこらの裏山  08.02.24


昨日以上にひどい天気になったな。
ニセコのスキー場はのきなみクローズ。
そんなわけで、朝はゆっくり寝坊して、晴れ間の見えた昼から出動。
標高の低い裏山へ。
ひざラッセルをひとりで続けて1時間ちょっとでドロップポイント。
標高450m以上は風でたたけれてウインドクラスト。
この標高でこんな雪とはね。風の強さがうかがえるな。
んなわけで、そっから下の標高差100mちょいの急斜面を登り返して何本も楽しむ。
この斜面は地形の変化もありーの、マッシュありーので楽しいんだぃ。
風の影響を避けれる斜面だから雪もいいし。
なんてことない斜面だけど、日ごろからちゃんと鼻を利かせて探しておくと、こんな時に使えるね~。

結局、日没まで遊び続けて終了。
悪天下でも十分に楽しめて満足。

local gelande  08.02.23


ひどい天気だったな~。
今日は札幌に用事があったので朝からドライブ。
帰りに通った海沿いの国道はひどい吹雪。
途中で寄ろうとしていた某ローカルスキー場は爆風のためクローズ。。

今日はノースキーかと思いきや、

おお!
近所の小さなローカルスキー場がナイター営業しているじゃないか。

斜度と距離は物足りないけど、一人で貸切ナイター。
深さ40cmのパウダーはなかなかシアワセだった。
斜度ないけど。^^;

できるだけ急激に板に圧を加えずに、優しく表面をなでる感じで滑ると、あまり減速しないような、気が、した。
さてさて。

羊蹄山 喜喜京  08.02.17

羊蹄山 たか
羊蹄山羊蹄山
photo:kanegon rider:たか  雪庇を軽く落ちてうまく着地のはずが。。テレマークって難しい・・・

ゆきおんなカメちゃんと羊蹄山セッション。
いつものルートはすでに人がたくさん入ってたので、沢を一本越えて隣の尾根へ。
ここは初めてくるポイントだけど、疎林具合がいい感じ。
滑ると楽しそう~なんて思いながら登っていると、1050mでモナカ雪。
ガーン。
こっから上が羊蹄山らしいオープンバーンが広がるのに、残念。
カメちゃんに滑らせてあげたかったな~。

1050mからのツリーランを上り返して何本か滑ろうという予定だったけど、一本滑ってみんなお帰りモードに。

だって、パリパリしてるんだもん。

最後は林道法面ショットでみんなおおはしゃぎ。

キロロ  08.02.16

いやー
降りすぎ。
深すぎ。
朝一のパウダーラインは雪が深すぎで、センター94のバンディットでは前に進まない。
こんな時は 203/177/193の Duret Monstre Fatなんて履いていると楽しいのかも。

パウダーラインは斜度がないので朝里第2エクスプレス沿いで楽しむ。
林間入るとコースより深い。みきおさんは胸ラッセルしていた。^^;

まったりとレストハウスで休憩した後、ギタギタになった斜面で道場。
なんだかんだとリフト終了まで滑ってた。

ヒラフ

ひさびさのヒラフナイター。
ジャンボコースでかっとんだ後は、
わずかにとどくナイター照明を頼りに闇パウダー。
まだまだパウダーが残っていて楽しかったな~。
終了時刻まできっちり遊んで満喫。

どうしようかな~~

Vector glide の cordova (06/07モデル 180cm) 
金具はdiamir freeride

先シーズン入手して、すっごい気にいっている板ではあるんだけど、
すっかりテレマークになってしまい、
cordovaを履いている自分をイメージできなくなってきた。^^;


大事に扱ってくれて
ビシバシ雪山を攻めてくれて


重要なことであるが

高値でも引き取ってくれる

そんな方がいれば

お譲りしてもいいかな~

とも思っています。


でも、

まだ迷い中。。。

7e  08.02.11


今日は函館に行く途中、ちょいと横道して七飯スキー場でゲレンデ練習。

気温高めで空気が湿っぽいし、おまけに昼から湿雪予報。
山に行くモチベーションゼロでした。^^;

ここは初めて来るけど、中斜面が多く、練習にはいいかな。
割引で4時間券2000円だし。

ゲレンデには他にテレマーカーの姿はない。
自分の姿を見たちびっこレーサーが「テレマークだ!」ってたいそう驚いてた。
この辺はテレマーカー少ないのかな。

帰りに近くの流山温泉へ。
入浴料が800円と少々お高めだけど、なかなか気持ちいいお湯。


ところで、2月中旬となり今シーズンも折り返し点。
アルペンを履く可能性が0%に近くなってきました。
すっかりテレマークにハマってます。

悪雪道場  08.02.10


羊子さんのお釜を狙おうと思ったけど、前日の「山屋的にはOK」という情報で気分なえなえ。
お釜はパウダーでも、帰りの斜面がクラストしていると、かなりつらいなぁ。
アルペンだったら行ってたかもしれないけど、今はテレマーク1年生のテケテケテレマーカー。
テレマークに慣れたら、山屋と滑り屋のハイブリッドを目指すかもしれないけど。


今日はすっきり山の北斜面を狙うことにした。

いつものルートをわしゃわしゃ登ってドロップポイント。

あちゃ~、すでに某ガイドツアーご一行様のトラックでベビースターラーメン状態。
あきらめて日射の影響を受けているツリーランへ。
上部は思ったほどわるくない雪で楽しい。
下部は腐った雪でテクニカル。
でも、これはこれで楽しいかも。

そんなわけで、登り返してもう一本。
あえて雪の悪い斜面へ。
春の腐った雪に備えて今日は悪雪道場。

帰りに真狩のブーランジェリーJINに寄ったら、パンは全部売り切れだとさ。。
トホホ。

岩内岳  08.02.09



最近の降雪でブッシュも大分埋まったかなぁと思って、たらまる山へ。

結論。
やっぱりここはいい山だ。

3人貸切の斜面を3ラン。
滑走した累積標高1400m。
もちろん上質のパウダー。
日没まで遊んで、だーいまんぞく。
ここは静かに楽しみたいなぁ。

fruit town local ski area  08.02.08



よいち様撤退後、滑り足りないので移動。
ローカルスキー場で滑り込むことにした。
整地練習かと思いきや、1コースを除き、ほぼ全面パウダーエリアになっていた。
今日は朝からこのスキー場が当たりだったか。笑
当然競争率も低く、たっぷりパウダーを堪能。
誰も練習していないGSコースに入ったりして、テレマークレースごっこなんぞをやってみた。
テレマークでポール入るのも悪くないかも。

飛行場  08.02.08

よいち様を狙ったけど、コル手前で猛吹雪。
お帰りルートの樹林帯の雪は深くて軽くて良かったなぁ。
深すぎて斜度がないと止まりそうだった。

マウンテンセンターでぐれっちさんとほーさん、asaさんと会った。

白井岳  08.02.07


↑ rider:ハチ

guroさんに誘われて、お初の白井岳を8人でワイワイとばっくっかんとりー。
途中、クリッカートラブルもあったりしたけど、晴天と北向き斜面の極上のパウダーで楽しい一日だった。
例年に比べると雪が少ないらしく、お帰りルートの選定に手間取ったけど、これはこれで楽し。^^
だってMだもん。

untitled

先週末から雪崩の話がいろいろと耳に入ります。
気をつけていきましょう。

AKBじゃなく、SKB931  08.02.03(2/2)


↑ メインの斜面を滑り終わって振り返る。なかなか遊べる斜面。


左:あの斜面を目指してノロノロノロ。
中:こっち側の道路案内板画像は新鮮?
右:お帰りコースにもところどころこんな遊び心くすぐるオープンが。ぼいんぼいんぼよんぼよん。


午前中のすっきり山でシュワワパウダーを満喫した後、気になってた山を開拓がてら滑ってみることにした。

除雪最終地点に車を置いてもくもく脛ラッセルで歩き始めた。
途中でめげないように、こんなときはノロノロ大作戦。

頭の中で
ゆっくりと
ノロノロノロノロ
と唱えながら足を進める。

自分はノロノロ歩いているから楽なんだよ~
そう体に言い聞かせるように。

そんなこんなでいつの間にかピーク間近。
ここでタイムリミットと決めておいた16時。
こっから目的の斜面にドロップ。
ブッシュはあるものの斜度もあり楽しい斜面。日射の影響少なく雪もよかった~。
今日は2ラウンドともいい雪に当たったな。

雪が多い年ならいい斜面だろうね。
ちと、遠いが。

お帰りルートにも、ところどころ開けた落ち込みがあって楽しい。
メインの斜面を滑った後、平坦な歩きがあったりするので、スキー向きかな。

【メンバー】 ソロ
【天候】 晴れ後雪

尻別岳  08.02.03(1/2)


 photo:Tez  斜度があると力んでしまいます・・・

登り始めるとすんごく軽くていい雪。

でも

青空が憎い~

日射をまともに浴びたド・オープンな斜面はどんどん雪が腐っていく。。。
この日射、先週のセッションに少し分けてくれればいいのに。
雪が腐りきる前にオープン斜面を滑っちゃおうということで、トップまで登らずに途中からまずは一本滑る。
雪重くなってるかな~と思って滑ったら、意外といい感じ!

2本目は日射の影響の少ない樹林帯を狙おうと登り返し。
稜線まで登って、みんなお気に入りのラインを選んで滑降準備。
自分はオープンセンサースイッチオン。
美味しそうなラインを探していたらいつの間にか1020ピークへ。
ここからのライン。
サイコーでした。
このツリーの中で最長のラインだね。
ピークからだから当然なんだけど。
ボトムまで樹林帯の中に少し開けたオープンをつないで滑れる。

雪、素敵。

フワフワという感じではなく

ターンするたびに
深々と積もった雪が

シュワワーシュワワーシュワワーシュワワー

きめ細かい泡みたいに体を包んでくれる。

シアワセでした。


午前中で終了したので、みんなと分かれた後、気になってた山に開拓へ行くことにした。

【メンバー】 Tez、Fgさん、kanegon、nanagon、たか
【天候】 晴

もいわ  08.02.02

今日は機動力使ってパウダー練習。
上達するには、滑りの量と質が大事でしょうし。

裏はトラック残っていたものの、滑る分には問題なし。
3本ほどまわしてたら、Hなウェアを着た人たちが大群でゲートくぐってた。
なんだありゃと思っていたら、vector乗ってるヒデさんがいた。
あ~、イベントなのねぇ。
ま、十分堪能したから他の場所を滑る。
こっちは斜度は落ちるものの、まだだれも滑ってなくてノートラック。
ちょっと樹が密だけど、ツリーの練習にはちょうどよい。
おなかいっぱいになったら板替えて整地で基礎錬モード。

このスキー場は急斜面が少ないけど、コンパクトにいろんな斜面が集まってるので好きだなぁ。練習するのにもってこい。
リフト代安いし。

toyruでguroさんから譲ってもらった、テレマークビンディングのついたフォルクルスーパースピードを受け取って本日終了。
硬くて重い。R17のカービング板。
これでピステバーンかっとべるようになったら気持ちいいだろうなぁ。
で、いつはくんだろう。^^;

Top

HOME

たか

Author:たか
since 2003 4/1
北海道の山々をメインフィールドとしてテレマークスキーをしています。無理せず、自然体で楽しんでいこうと思います。

この人とブロともになる

全タイトルを表示

名前:
メール:
件名:
本文: