SNOWFOREST

北海道でのバックカントリー、テレマークスキーの記録 etc..  from  sapporo (2017から)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻別岳 session with First Descent & namara people  08.01.27

今日は、主に白馬で活動しているFirst Descentとのバックカントリーセッション。
2005年2月の羊蹄山セッション以来、2006年の富良野岳余市岳羊蹄山、2007年のチセ・ニト・イワオ、そして今年。いつの間にか4年目になるんだね。
いつも楽しい時間を過ごさせていただいてます。^^

今回のセッションには北海道の友人も多数集まって、え~何人だ?


19人!!

賑やかな大人数パーティー。こういうのも楽しいねぇ。

滑る斜面はグループに分かれてシェアしながら、それぞれのラインを楽しんだ。
昨日のドライパウダーと違って今日はクリーミーなパウダー
踏み応えがあって、こういう雪も好きだな~。
あいにくガスが濃くて大変だったけど、ガスが抜けた瞬間に滑ったノートラックのドオープンは最高に気持ちよかった。

First Descentの皆さんや北海道のみんなとパウダーを滑る楽しさを共感できて素敵な時間でした。
また来年も楽しみにしておりま~す。
スポンサーサイト

尻別岳  08.01.26

mikio
↑ rider:mikio


↑ 左:たか 右:mikio

久々の東面。
テレマークではもちろん初。
3時間のフルラッセルでドロップポイント到着。ぐひー。

出だしは40度の疎林。
疎林抜けると落差感満点のオープン。
最後はきゅーっと狭まったシュートを抜けて広いボトムへ。
車までの標高差700m弱を一気に滑れる。

一回止まったから特急山。ノンストップなら新幹線山だ。

雪はどうだったって?

最近、気温の低い日が続いているから素晴らしいパウダー
良すぎて奇声を上げる暇もありませんでした。
風はなく、雪は軽く深い。高曇りのため日射による雪質の変化はない。
ザシリベツデイ。

って、斜度と滑降スピードにドキドキして声を出せなかったりもするんだけど。^^;
テレマークでの急斜面はまだまだブルブルです。

山のパウダーを堪能した後はニセコアンヌプリスキー場にてナイター練習。
さむーくて足の指カチンコチン。2時間頑張って終了。

充実の1日だったな~。

明日は1年ぶりFirst Descentのセッション。楽しみ。

【メンバー】 みきおさん、yosimin、たか
【天候】 曇り時々晴

ニセコ東山  08.01.20

強風でゴンドラが一時運休したせいか、ゲレンデは空いていた。
5時間券でパウダーぐるぐる回し。レストレス。
フェイスショットきもちいいー。
でも、リフトに乗っているとネックウォーマー凍ってほっぺ痛かった。
ちめたい。

岩内岳  08.01.19

たか テレマーク
↑ rider:たか photo:おねえ special thanks!!



↑ rider:おねえ


↑ rider:みきおさん

倶知安で氷点下22度を記録した今日。
高度上げるとむちゃ寒かったし、ラッセルもズブズブと深かったけど、雪はとっても良く、滑りは楽しかった~~!
満足満足。
自分的にテレマークでのパウダーも結構楽しめるようになってきたかな。
先週のすっきり山道場の成果があったか。
実際は、いい雪に助けられているんだけど。^^;

さてさて 07/08シーズンから連載(?)が始まった

テレマークスキーと僕』
第1章 「テレマークスキーとの出会い」編

この章もそろそろ終われるかな。

第2章は
「果てしなき武者修行」編

きっと自分のテレマーク歴の大部分を占めるであろう修行編。
何度も何度もスランプに悩まされつつ、自分のスタイルを追求していくわけであります。
果てしないぞ~。
ゆるりと行きます。ゆるゆると。

【メンバー】 みきおさん、おねえ、たか
【天候】 曇り時々雪
ひさびさにGakuさんと会った。腰も大分よくなったみたいでなにより!

尻別岳 steep powder telemark dojo 08.01.14

テレマークでは初めてのすっきり山。
何回も上り返せるウェストフェイスを選択。
スッカのグループが先に入っていたのでラッセルゼロ。
どうもありがとう~~。
最初はいつものオープンにしようかと思ってたけど、スッカ情報と、目視の結果、あんまり雪がよくなさそうなので、トンガ○コーンみたいな形のアバランチスロープで急斜面パウダーの練習。雪は安定。
トップから見下ろすとえらい急だ!
アルペンの時はこんなに急だとは思わなかったんだけどな~。
頼むぞ、バンディット(←板の名前)。
いや、自分か。

1本、2本、3本と上り返しては滑る。
最初はハートが負けていたけど、だんだんとプッシュできるようになったかな。
でも、まだまだ自分の限界スピードは低いぞ~。
アルペンのようにはなかなかいかない。
先シーズンのすっきり山は本当にすっきりしたけど今日は課題残ったな。
ま、当然か。

かっこいいテレマーカー目指して、ゆるりと精進です。


で、

自分が思うかっこいいテレマーカーとは如何に?

ニト & うちの裏山  08.01.13

今日も荒れた天気だ~
チセのリフトは減速運転。
乗り場には長蛇の列。
ここに並ぶ?
ナイナイ。
ゲレンデは止めて、ニトヌプリの林間を狙う。
悪天にテンションダウンし、しばらく車の中でウェイティングしていたが意を決して入山。
風の影響を受けにくい林間にはいい雪がふんわりと積もっていた。
すでにたくさんの人が入山してたが、まだノートラックな面を選んでドロップ。
けっこう急なんだよね~~。
急斜面の滑降にはまだまだ修行が必要か。
雪はすんごい良くて気持ちよかったけど、満足いくラインは程遠いぞ~ ><)

その後家の近くに移動して、急斜面な裏山を何回か登り返して練習。

もちろん今日もテレマーク

フラワーガーデン  08.01.12

もちろん今日もテレマーク。
でも、
ひどい風。
山頂付近のリフトは軒並み運休。
なので、
標高の低いエリアでパウダー道場。
ここいらは人が少ないのか、ほんの少し歩くだけでノートラックがまだまだ残っていた。
いい雪だ~~!
効率よくパウダーを滑りまくり。
テレマークでのパウダーライディングにも大分なれたかな。
最後は伝説のシンヤで荒れた急斜面道場。

そろそろ山行けるかな。

年末年始 僕とテレマーク道場  07.12.30~08.01.06

年末年始は8日間連続でテレマーク道場。
リフトを利用して、圧雪、フェイスショットなノートラックパウダー、食われまくったギタギタパウダー、コブ、アイスバーン、生コン、緩斜面から急斜面。
とにかくいろんな斜面をたくさん滑りました。
テレマーク、ys経由のAzアドバイスのおかげで今まで以上に楽しく滑れるようになった。
でもまだまだ課題はたくさん。
もっともっとpushしなきゃ。
バックカントリーで滑りを十分に楽しむためにも、テレマーク道場は続きます。

滑りの幅の広い、そんなテレマーカーにないたひ。

そういや、全然山行ってないな。
ま、暴風雨になったり、爆風吹いたり、周辺の山はパウダーあれど積雪少なかったりで、山に行くモチベーションがなかなか上がらないんですけど。^^
白馬は結構降っているのかな。

Top

HOME

たか

Author:たか
since 2003 4/1
北海道の山々をメインフィールドとしてテレマークスキーをしています。無理せず、自然体で楽しんでいこうと思います。

この人とブロともになる

全タイトルを表示

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。