SNOWFOREST

北海道でのバックカントリー、テレマークスキーの記録 etc..  from  sapporo (2017から)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/06シーズンのバックカントリースキーの記録

05/06シーズンの記録をまとめました。
これ以前の記録はここに置いてあります。

★は印象深かった山行。
40 ★芦別岳Aルンゼ 05/06シーズンファイナルの日 06.06.03
39 ニセコイワオヌプリ+ネギジンギ 満腹の日 06.05.21
38 ★オプタテシケ山南東クーロアール 気分上々の日 06.05.13
37 ★知床連山三ツ峰のシュート 満ち足りた日 06.05.06
36 パンケニワナイ川源頭斜面 よく滑った日 06.05.04
35 ★積丹岳南面シュート+大滝川源頭斜面 満足の日 06.04.30
34 羊蹄山156の沢 気持ちよかった日 06.04.29
33 岩内岳 海キレーな日 06.04.23
32 積丹岳北尾根 のどかな日 06.04.15
31 ★定山渓天狗岳ニセワラジルンゼ デブルンゼの日 06.04.08
30 ニトヌプリ ま、ええか~の日 06.03.26
29 黒松内岳 結構スティープな日 06.03.25
28 ケナシパス+小樽赤岩 むずかしい日 06.03.19
27 ★風不死岳大沢 おっかない名前のシュートはフカフカだったの日 06.03.18
26 羊蹄山北面 早朝の日 06.03.11
25 羊蹄山北面 あせった日 06.03.04
24 ニトヌプリ モナカな日 06.02.26
23 ★羊蹄山テラスの沢+真狩大斜面 リベンジの日 06.02.25
22 羊蹄山テラスの沢 チッチキチーな日 06.02.19
21 積丹岳 吹雪の日 06.02.18
20 A.F.S-DOJO キューンときた日 06.02.12
19 写万部岳(撤退) やる気が出ない日 06.02.11
18 東ヌプカウシヌプリ 景色のいい日 06.02.05
17 ★松籟山apb abnormal descentの日 06.02.04
16 余市岳 うまくいった日 06.01.29
15 ★富良野岳 軽く深かった日 06.01.28
14 ペケレベツ岳 青と白の日 06.01.22
13 尻別岳 しぶかった日 06.01.21
12 羊蹄山登山道の沢 楽だった日 06.01.15
11 ★羊蹄山京極ルート ピークから大滑降の日 06.01.14
10 ★ニセコアンヌプリバックボウル ビューティフルな日 06.01.09
09 ★羊蹄山喜茂別ルート インクレディブルな日 06.01.05
08 アップサンドリバーマウンテン 穏やかな日 06.01.04
07 1107峰 はずさなかった日 06.01.03
06 羊蹄山喜茂別ルート まったりした日 05.12.25
05 尻別岳 ぼちぼちな日 05.12.24
04 ★尻別岳 当たりの日 05.12.23
03 倶知安バックヒル&モイワ山 モニョモニョスプレーの日 05.12.18
02 羊蹄山喜茂別ルート なかなかの日 05.12.17
01 羊蹄山真狩ルート 今シーズン初山。吹雪が新鮮だった(すぐ飽きた)日 05.12.10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

芦別岳Aルンゼ  05/06シーズンファイナルの日 06.06.03


Aルンゼにドロップする。
rider:たか photo:ぐろ
 
雪山シーズンの締めくくりとして先シーズンから狙っていた芦別岳Aルンゼを滑降。標高差400mのタイトでスティープなルンゼは滑りごたえあった。
エントリーの幅は5m程度しかなくて、急に落ち込んでいたのでドロップ時は少々緊張したけど、そこさえクリアすれば後半までは快適な急斜面。後半は落石や縦溝が目に付き始めて、ガリガリっと嫌な音を聞きながらボトムまで。
もっと綺麗なラインで滑るには少し時期が遅かったか。でも、シーズンを締めくくるにふさわしいピリリとした斜面だった。

標高1377mの半面山まで登山道に雪がついてなかったので、標高差1000mをスキーとスキーブーツを担いで上げる。
下山は本谷から旧道へ。ゴルジュはまだ雪で埋まっていた。ユーフレ小屋近くから雪がなくなったので、ここからもスキーとスキーブーツを担いで歩く。下山時に使った旧道の歩きがなによりつかれた。下山に3時間ぐらいかかった。ふぃ~~

【メンバー】 テレマーク:ぐろさん  スキー:ロボさん、たか
【天候】 晴
【標高差】 累積約1500m
【雪】 ザラメ
【タイム】
  6:40 スタート(新道登山口 標高320m)
  9:45 半面山(標高1377m)
 11:45 Aルンゼトップ(標高1655m)
 12:10 Aルンゼボトム(本谷出合)(標高1230m)
 13:45 ユーフレ小屋(標高780m)
 16:00 下山(旧道登山口 標高400m)



Xルンゼ

雲峰山と山麓に広がる富良野平野。奥にはまだ白い大雪山系。


画像中央付近から画像右下に向かって繋がっているAルンゼの状況を雲峰山から調べる。  

rider:ぐろ


Aルンゼ後半。

Aルンゼを滑りきった後は本谷を下降。落石が多い。
rider:ろぼ


本谷下部。

ユーフレ小屋からは旧道で下山。
photo:ぐろ

【スキー板】 フィッシャー シニオ(163cm)
【ブーツ】 ラング BANSHEE 105
【ウェア】 EIDER(XENIUM PROTECTION COMMODORE)

Top

HOME

たか

Author:たか
since 2003 4/1
北海道の山々をメインフィールドとしてテレマークスキーをしています。無理せず、自然体で楽しんでいこうと思います。

この人とブロともになる

全タイトルを表示

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。